ユーキャンの医療事務講座の詳細サイト

アクセスカウンタ

zoom RSS ユーキャン医療事務講座学習内容

<<   作成日時 : 2010/03/08 14:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ここでは、医療事務の学習内容について
書かれています。
どのような内容なのか、
またどのようなことに気を付け
学習したら良いのかが書かれています。
ユーキャン医療事務講座学習内容


医療事務の学習プランについて
医療事務の学習プランがあらかじめ決まっており、
学習する方がそれに合わせるということが基本です。
ユーキャンの場合は学習のプランが
3つ用意されています。
医療事務の学習プランについて


医療事務の中で最も重要なのは
レセプト作成です。
通常は医療機関で診察を受けた場合に
医療費がかかります。
医療費の一部として患者さんは窓口で支払うことになり
残りの医療費は病院側で保険者に請求をする必要があります。
レセプト作成について


医療事務には日常業務と請求義務があり
カルテ管理は日常業務です。
カルテとは患者さんの保険証の記載内容や
診察内容が書き込まれていて
重要な情報が沢山あります。
病状の経過などは医師が記載します。
カルテ管理について


休日や深夜などに診察をすると
加算される仕組みになっています。
医療機関では時間外加算の種類として
3種類あります。
・時間外加算の場合
時間外加算について


院内処方の場合は医師の処方から
薬剤を渡すまでの業務になります。
その算定内容は薬剤料や
薬剤をその人に合わせて作る調剤料。
投薬量の算定(院内・院外処方)


注射とは病気の予防や
早く改善したいときに使用されます。
また注射の種類としていくつかあります。
【皮内・皮下、筋肉注射】
・表皮と真皮の間に薬液を注入する皮内注射
注射の種類について


処置料とは10種類あり
・一般処置
・救急処置
・皮膚科処置
・頻尿器科処置
処置料について


医療事務の試験の場合は診療報酬点数表の
分厚い辞書があるのですが、その辞書でどれだけ早く
検査名や処置名などが探せるのかが最大のポイントなのです。
診療報酬点数表は試験のときに持参出来るので
内容を全て暗記する必要がなく
とても便利だと思います。
医療事務の勉強のコツについて

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ユーキャン医療事務講座学習内容 ユーキャンの医療事務講座の詳細サイト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる